« 台南へ 〜烏山頭ダムと八田技師 | トップページ

2011年3月15日 (火)

台北へバック。お土産など

 台南から台北へバック。やはり新幹線にて移動しました。新幹線の時刻が迫っていたのですが、私が子供を抱えている都合、カミさんがチケットを買いに走ってくれました。その時に、会社員風の人が購入を助けてくれたそうで、震災のことを心配してくれていたとのことでした。皆さん親切にしてくれました。
 台北に着いてからhタクシーでやはりロイヤル台北(ホテル日航)へ。この日は基本、買い物。お土産ものを購入したり、小籠包の美味しい店に行ったり。台南との違いは、やはり日本人が多い!台南では周囲で殆ど日本語を聞かなかったのとは大違いでした。

110315_

 小籠包の店から台北駅の地下街に向かうときにタクシーのお兄さんに頼んで総統府の前を通ってもらいました。日本統治時代に総督府が置かれていた立派な建物です。


 地下街はちょっと前の日本の地下街という雰囲気。あまりに日本日本しているので海外に来ている雰囲気でなし。海外に行くと、スリ、置き引き、強盗など犯罪に巻き込まれない様に常に注意しているのですが、台湾では殆ど緊張感がなくて、「逆に気をつけないと危険」とガイドブックに書いてあったとのカミさんの言葉。皆さん、つい油断しちゃうんですね。でもどこの国にも犯罪者はいますから。

 お土産屋さんを何軒か廻りました。カミさんが気に入った店もあり、ほっとしました。
 夕飯は日本人にも人気の鍋の店。味は....うーん、まぁまぁ。周りは日本人だらけでした。

 2日前とこの日、台北でマッサージを受けました。ホテルのすぐ裏の店です。腰痛があったので心配でしたが、強烈な整体?の痛みに耐えると不思議と軽快してました。

 台湾にはファミリーマートだらけ。この日に入ったちゃらんぽらんなファミマの兄ちゃん、日本人でした.....。

 翌日帰国しましたが、カミさんが気に入った、歩行者用の信号機の動画を載せます。
「信号が赤に変わる6秒前からが特に可愛いです」←上さん弁

|

« 台南へ 〜烏山頭ダムと八田技師 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北へバック。お土産など:

« 台南へ 〜烏山頭ダムと八田技師 | トップページ