« プラハ2 | トップページ | BBS 再開! »

2008年4月26日 (土)

タヒチにて

4月21日 モーレア島1日目
 モーレア島に着いたとたんに、エメラルドグリーンの珊瑚礁に囲まれた美しい海に感動しました。空もとても綺麗ですし。日本では決してみられない景色です。
 着いたのは朝で、度の疲れもあり、ゆっくりホテルで休憩。インターコンチネンタルは空港からやや離れていますが、水上コテージはいい感じでした。テラスは海上にせり出し、梯子から直接海に泳いで行けます。また水が透明なので魚が沢山泳いでいるのが見えます。パンをやると恐ろしいくらいに魚が集まってきます。
080421_01
 イルカと泳げるプールを見ながら部屋に帰る途中の橋の上からの景色です。


080421_02

違う場所からの景色


 080421_03

フランスの統治下にあるせいか、食事もとても美味


4月22日 モーレア島2日目
080422_01
この日は昼間にショッピングセンターまで行って買い物。綺麗な花が咲いていました。


 夕方にはイルカと一緒に泳ぐツアーに参加。イルカに抱きついている写真など撮って貰いました(ちょっと情けないのでここには未掲載)。

4月23日 ボラボラ島1日目
 モーレア島でも素晴らしい景色だと感動しましたが、このボラボラ島、息が止まるくらいの美しさでした。これ以上の風景があるとは信じられない、正にこの世の楽園という言葉が似合う島です。ゴーギャンが魅せられたわけがよく分かります。
080423_01
 水上コテージです。実際の風景はこの写真よりも美しいくらい。

もう、最高の風景画ですね。

080423_03
 コテージのリビングの中心のテーブルはガラス張りになっていて
夜もライトアップされた海面が見られます。ライトで照らされていると
魚も集まってきます。

4月24日 ボラボラ島2日目

080424_01_2

 コテージのベッドルーム。環境TVの様な景色が足下に広がります。



080424_02

 夜は満天の星空が見られます。この横には寝っ転がれる簡易チェアがあり、

寝ながら星を見てもとても綺麗。無論昼間も素晴らしい。


080424_03

前の写真で階段の一部が写っていました。海から上がってこられます。

しかもすぐ横にシャワー用の水がしっかり付いている。至れり尽くせり。


080424_04  

 この日はプライベートピクニック。朝は海上で海を停泊させて魚や鮫に

担当ガイドBernardさん(この食事などもすべてセッティングしてくれた)が餌をやりながら海中で見学鮫が何匹もすぐ側まで来るのは本当に迫力でした。

 天気が少し曇り気味なので写真はあまり綺麗ではありませんが、実際にはとても良かったです。


4月25日 ボラボラ島3日目

 いよいよ明日ボラボラ島とさようならです。この日はまずラグナリウムツアーに参加。


080425_01

 本日の担当ガイド。めちゃ陽気で、日本語、英語、フランス語を駆使して笑わせてくれました。昨日同様舟を停泊させてすごい数の魚をシュノーケリングで観察。ウツボも見られましたし、昨日以上のサメの集団と1mの距離でノーガード。かなり怖かったです。その後はラグナリウムで、エイやサメと一緒にシュノーケリング。こちらも人間以上の大きさの数多くのサメやエイ、魚をかいくぐって泳がないといけないので、迫力満点でした。エイは僕の足に触れてきました。ぬるっとしてたな。

 このツアーの後、真珠の養殖場にも行きました。ボラボラ本島まで舟で移動してから送迎付で養殖場まで。解説は少なく、店に早くに行くことになり、お土産など購入。

080425_02

 泊まったコテージは左の手前から二つ目。遠すぎなくて便利でした。
奥の方もあまり景色は変わらないのに遠いので、今回は良かったと思います。
いよいよ明日離れると重うと寂しいですね。

 今日になって漸く旅行の記録をアップできました。タヒチは日本人観光客が多いせいか日本語を多少話せる人が多く、案内もフランス語、英語の次に日本語が書いてあってわかりやすかったです。とても快適でした。明日はパペーテ島(タヒチ本島)に移動してから朝一時の便で帰国です。もう少しいたかった。

|

« プラハ2 | トップページ | BBS 再開! »

コメント

タヒチの写真すばらしいですね。本当に行きたくなりました。GWには、四国に行く予定ですが、宿が取れず、一泊のみ、他の日は車で仮眠です。タヒチに負けないような場所を見つけたいと思います。うどん屋も。
明日からガソリン代が復活するようで、昨日満タンにしてきました。暫定税率には賛成ですが、やはり安い方がいい。参院選後、大衆迎合政治に近づきつつあるようで、日本の将来が心配ですね。新党が結成される事を期待しつつ。

投稿: KI | 2008年4月30日 (水) 17時01分

KIさま、コメント有り難うございました。一応HMということで長目の休みを貰いました。四国ですか!いいですね。帰りに鳴門経由で帰るのなら是非「びんび家」に寄って帰ってください。「びんび飯」2人前を4人で分けてそれ以外も美味しい海の幸が満載です。うどんは、入門コースなら「山田家」のぶっかけ(冷)、小縣家の「しょうゆ」うどんで大根を頑張ってすってください。変わりどころでは、大窪寺前で「打ち込みうどん」。白みそで美味しいです。ただ日曜を避けられるのなら超有名店「山越」や「谷川」がいいかも。詳細は さとなお(http://www.satonao.com/special/sanuki/index.html)を参照してくださいね。
 あ、谷九に引っ越しました。古い賃貸マンションですが夜景は綺麗なので遊びに来て下さい。

 では、近いうちに飲みに行きましょう!

投稿: SHOTA | 2008年4月30日 (水) 18時52分

コメント遅くなってしまいました。
まずは、おめでとうございます\(^o^)/

タヒチ、きれいですねー。夕焼けの写真は最高です。
わたしも一生に一回は行きたいところです。
シュノーケリングも好きなので、やってみたいな…

引き続いてお仕事が大変かと思いますが、新しい生活を楽しんでくださいませ^^

投稿: Ishida | 2008年6月24日 (火) 23時17分

Ishidaさま、コメント有り難うございました。祝福有り難うございます。タヒチは本当に素晴らしかったです。海は、美しさもさることながら独特の臭いなどもほとんど無い、正に地上の楽園でした。あれで物価がもう少し安ければって思いますが仕方がないですね。あと、オプションのツアーがすごいですよ。美しい珊瑚でのシュノーケリングも、マグロの切り身を与えて集めたサメの群れの中で浮かんだり、人間よりもはるかに大きいサメの群れの中を泳がされたり。エイなんて足に触れてきましたもの。本当にスリリングな体験でした。僕は旅行しても一週間くらいするとそろそろ帰りたくなるんですが、ここだけはずっといたいと思いました、真剣に。ゴーギャンがいついた訳がよく分かりました。是非一度訪れてみて下さいね。

投稿: SHOTA | 2008年6月25日 (水) 00時57分

タヒチは、暑いところ、そして、一旦行くと、帰りたくない気持ちにさせる天国であることがわかりました。
写真にある青い空は、「50年前の宮崎県の透き通った空」に似ています。
満天の星は、「50年前の、若狭湾の星空」を思い起こさせます。
機会があれば、昔の日本を、海外で探して、ブログ掲載してください。
楽しみにしています。

投稿: 清子 | 2008年10月26日 (日) 12時40分

清子様、コメント有り難うございました。宮崎は一度行ったことがありますが、空の色は覚えておりませんでした。でもきっと透き通った空だったのでしょう。仕事で行っていたので、ゆっくり見ておらず残念です。では、若狭に近い日本海の星空を見にみんなで「ランプの宿」に出かけましょうか。いいみたいですよ。海外での綺麗な景色、行く機会があれば掲載させて頂きます。有り難うございました。

投稿: SHOTA | 2008年10月26日 (日) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヒチにて:

» タヒチグッズ探し [タヒチのヒコさん付録]
インターネットでタヒチのグッズをいろいろ探してみた。 [続きを読む]

受信: 2008年5月23日 (金) 08時11分

« プラハ2 | トップページ | BBS 再開! »